[ さっぽろ雪まつりと北海道の考古に触れる旅 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


札幌市埋蔵文化財センター

札幌市の埋蔵文化財の保存・活用を目的として1991年3月に設立された施設です。
札幌市の中央図書館と
同じ建物内にあります。
埋蔵文化財展示室の入口。
室内には北海道の考古に関する解説パネルや
札幌市内からの出土品(主に土器)が並べられています。
企画展だった丘珠縄文遺跡の展示品。
旧石器時代の石のナイフ。
旧石器時代の石器。
北海道といえばやっぱり黒曜石。
N30遺跡(縄文後期〜晩期)
出土の土偶(複製)
本物に会いたかったです…
不思議な形の石製錘飾品。
縄文早期〜前期の深鉢型土器。 縄文中期の深鉢型土器。
縄文晩期の深鉢型土器。
亀ヶ岡風の文様が入っています。
続縄文前期の深鉢型土器。
擦文土器。
ここまで長期的な深鉢型土器の
変遷を見れるのは興味深いです。
擦文中期の土器。
本州から入ってきた須恵器の
技術を使用したもの。
【DATA】
所在地: 札幌市中央区南22条西13丁目
※市電「中央図書館前」下車すぐ
料金: 無料
開館時間: 8:45〜17:15
閉館日: 国民の祝日、振替休日、年末年始(5/3〜5、11/3は開館)
URL: http://www.city.sapporo.jp/kankobunka/maibun/

次は、 北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎 )

ぷろろーぐさっぽろ雪まつり 2017(大雪像・大氷像)(中小雪像ほか)さっぽろテレビ塔北海道立埋蔵文化財センター札幌市埋蔵文化財センター赤れんが庁舎サッポロビール博物館北海道大学総合博物館

▲ページのトップへ戻る