[ 博物館明治村 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


博物館明治村の巻

1999年6月5日(土)
場所 愛知県犬山市
天気 晴れ(真夏日)

ぷろろーぐ
前の週に一眼レフ(アナログ)カメラを導入して、練習に建物を撮影したいなと思っていました。(ちなみに相棒も一眼レフ(デジタル)カメラを最近導入) 家族会議の結果、被写体がごろごろ転がっている明治村に決定!

事前に名古屋栄のビジネスホテルに宿をとり、名鉄のホームページより割引券を入手。夕食はぐるなびでホテル近くのイタリア料理屋さんの情報とクーポンをGET!準備万端で撮影会に挑みました。

当日は名神高速の渋滞を避けるため、伊丹をAM6:00に出発。 休憩を取りながら、明治村駐車場にはAM9:15に到着。AM9:30オープンと同時に入園し、閉園時間のPM5:00前まで、じっくり撮影と観光を楽しむことができました。

しかし、一眼レフとデジカメの二刀使いはたいへんだった...。 結局この日の撮影枚数は、一眼レフ50枚、デジカメ200枚程度でした。 ほんとはもっとたくさん写真を掲載したかったんですが、スペースの関係上泣く泣くあきらめました(^_^;)

明治村には、日本各地の明治時代の建築物62棟が移築されています。
昭和40年3月に開村。「博物館」というだけあって、当時の建物のほか家具や調度品、乗り物なども明治のものとなっています。
明治村の目玉ともいうべき代表的建築「聖ヨハネ教会堂」(1階レンガ造り、2階が木造、屋根は金属を敷きつめたロマネスク様式の建物)が工事中だったのがとても心残りなのですが...(;_;)

駐車場に近い北口から入園!まずは明治時代の乗り物紹介

ぷろろーぐ→乗り物たち帝国ホテル1帝国ホテル2内閣文庫呉服座郵便局衛戌病院燈台交換局1交換局2三重県庁西郷邸

▲ページのトップへ戻る